玉の輿にのる確率…それよりも自分で稼ぐ方が早い!?

私の友人に“玉の輿に乗る”と宣言して
とりあえずOLをやっている子がいます。

その子が本気で玉の輿の乗るために自分を磨き、
出会いの場に行って積極的に行動してるなら
それはそれでいいことだと思うんです。

しかし、ただなんとなく生きて
棚から牡丹餅のように待っていても
きっとチャンスはない。

お金を稼いでいる人は努力をしています。
そんな素敵な人が努力もせず、ただ生活している人に
魅力を感じるでしょうか。

私は感じないと思います。

素敵な男性に見初められるには
それ相応の努力が必要ということ。
自己投資も生半可なものではないと思います。

でも考えてみてください。

同じ自己投資なら、相手のためではなく
自立して一人でも生きていける経済力と精神力
身につけられる自己投資の方が自分の資産として
考えたときに素晴らしいと思いませんか?

自分で稼ぎたいと思っている女性やこれからの人生の
漠然とした不安を持っている方の参考になればと思います。

誰かに頼り切ること=依存

旦那様がお金持ちなら安泰だという概念は
最近壊れつつあると感じます。

大規模なリストラや銀行や大企業の倒産。
うちは大丈夫」と高を括っていた奥様が
1ヶ月後にご主人のリストラを受け、
慌ててパートに行き始めたなんて話も聞きます。

お金を持っている人がずっとお金を持っているとは限りません。

お金は有限です。

よっぽどの資産家ではない限り頼り切るのは危険です。

ここで私の友人の話をします。

友人は子どもが3人いて、専業主婦をしています。
旦那様はお酒が好きで飲み会三昧。
帰りが遅いので帰宅を待つのがつらいとのこと。

そんな友人の口癖は…

  • 毎日つまらない
  • 旦那が飲み行くとむかつく
  • とりあえず生活できているから大丈夫

会うたびに言っています(笑)

飲み会に行くとむかつくって。
この心理わかりますか?

付き合いたてのカップルにはものすごくわかる感情でしょうね。

要は“私と一緒にいてよ”という感情です。

毎日ご主人の帰りを待っている友人は
無意識に楽しそうでいいね。
私とは一緒にいないくせに。
とゆがんだ感情を持っていたのです。

これが“ 依存 ” です。

経済的にも精神的にも依存しているんです。

こんな状況になる前に
自分の人生として考えて
自立をしていくことが必要です。

それによく考えてみてください。
育メンや愛妻家など男性が家庭を顧みることに対して
ものすごく肯定的な時代になってきました。
家庭のこともして、仕事もして…という男性が増えている。
それなら女性もそれ相応の努力が必要だと思いませんか?

どんなにお金を稼いでいる方も生身の人間なら
体調を崩したり、けがをしたりすることは絶対あります。

そんなときに女性が自立していなければどうなるでしょう。
「仕事はどうするの?」「今月赤字だわ…」と
体調の悪いご主人を責めてしまうんです。
相手を思いやる気持ちも支えてあげられる余裕もなく
家庭はとにかくどよーんと暗くなります。

そうならないためにも女性の自立は必要不可欠だと思うのです。

玉の輿に乗れる確率

玉の輿にのりたい!

そう思ったことのある女性は多いのではないでしょうか。

しかし結論から言ってしまえば
玉の輿にのれる確率は0.4%です。

1000人に4人しか玉の輿にのれないということです!

なぜこんなに確率が低いのか。

1番の理由は年収が多い独身の男性が少ないからです。

国税庁の調査によると会社員として仕事をし、

年収1,000万円を超える男性は約158万人だそうです。

しかもこの人数には既婚者も含まれている!!

kee
えー、じゃあもっと少ないってことじゃん!

そうなんです。

158万人の中で独身の男性は約11万人しかいません。
世の男性全体の0.14%しかいないということです。
0.14%の男性と出会うのはとても低い確率ですね。

さらに高年収の男性を狙う女性は多いです(笑)
確率が低い上に人気者の奪い合いです。
そんな中で理想のタイプを選ぶとなると確率はもっと低くなります。
日本で独身の女性は約2500万人、海外の女性を含めるとそれ以上になりますが、
数千人の女性が0.14%の男性を奪い合うとなると確率はもう…。

この確率を狙って

「私は玉の輿にのるのが目標なの!」

という方は止めません。

しかし、この状況で玉の輿を狙うより
自分で稼ぐ力を身につけることをおすすめします。

なにかあっても笑って過ごすために

ひとりで生きていくことを推奨していくわけではありません。

生きていくには家族や仲間。
友人や尊敬する人の存在は必要です。
もちろんパートナーもいたほうがいいですよね。

世の中にはいろんな人がいます。
結婚したくない人、人と関わりたくない人。
たくさん見てきました。

それはそれでその人の生き方ですし、
否定するつもりもありません。

ただ私は人とのかかわりで得られるものは
本当に尊いものだと思っています。

だからこそたくさんの人と関わって
たくさんの経験を経て、
充実した人生を過ごしたい。

そのためになにがあっても笑顔でいたい。
経済的にも精神的にも豊かで自立した女性。

誰かが困っているときに這い上がる方法を
一緒に考えられるような人間になりたいと思っています。

困っている人に手を差し伸べて引っ張り上げてあげることは
その人にとってなにも成長がありません。

その人がまた同じ状況になっても自分でなんとかできる力を身につけてもらう。
これが一番の解決策だと思っています。
いま現状困っていて、このページを見てるなら
きっとヒントになるものがあるはずです。

誰かに頼りきって生きるのはつまらないです。
私は人として仕事でも趣味でもなんでも必要とされる人間になりたいと思っているからです。
目標を達成したときって自分に自信が持てます。
自分のことがもっともっと好きになります。

達成感を得られて、次はこんなことをしようという意欲がわきます。
誰かに依存して生きるよりもずっと楽しいと思います。

少しでも多くの女性が自立して
パートナーといい関係を築いていけることを願っています♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする