情報商材は必要?不安だった私が最初に購入を決めた理由。

kee
情報取材っていいこといっぱい書いてあるから買ってみたい気もするんだけど正直不安…
mii
そうね。
まずはしっかり内容を見極めないとね。

今回は情報商材を買うべきか迷っている方に記事を書きます。

私がアフィリエイトを始めたとき
情報商材を買うべきか、独学で行くべきか
迷った時期がしばらくありました。

「情報商材って詐欺じゃないの?」

「自分の求める価値ある情報なのか。」

「いいことばっかり書きすぎてない?」

など全力で疑いの目を向けていました。

正直すべてではありませんが、胡散臭いものも中にはあります。
これは私個人の意見なので誹謗中傷するつもりはありません。
ただ私のようにやってみたいけど不安…という方にとっては
情報商材そのものがなにか、選び方を知りたいなど
最初の一歩が出なくてヤキモキしている部分の解消が必要です。

そんな最初の一歩を出すための参考になれば幸いです♪

情報商材は買うべきか

情報商材とはインターネット上などで販売されている情報のことです。

情報自体が販売されているのでジャンルは多岐にわたります。

価格が本当にピンキリで千円単位のものから
ゼロ一個おかしくない!?って思えるほど
高額な商品もありますよね。

しかし、はっきり言って価格が高いか安いか
価値に見合ったものかどうかは人それぞれです。

私が大絶賛している情報商材に何の価値も感じなかったという方も
もちろんいらっしゃって当然ということ。

人間の価値観というものは十人十色です。
この商材こそ絶対だ!というものはありません。

購入したその人がいかに価値を見出すか。

そこが重要なのではないかと思います。

はっきり言って私は情報商材は購入するべきだと思います。

私はもともと営業の仕事をしていたので
売れる営業マンになるためのセミナーには
昔から積極的に参加していました。

いままでそんな経験がない方にとっては
「もともと好きなんでしょ」と
思われるかもしれませんね。

しかし私も最初からセミナーに通っていたわけではありません。

自分なりにやってみてうまくいかなかった。

だからセミナーに行ってみようという流れになったのです。

要は独学でやって成果が出る人なんて
相当時間をかけた人か、もしくは
最初からその道に長けていた人くらい。

ほとんどの人はうまくいかずに辞めてしまうか、
時間をかけた上にセミナーに行くか。
成果が出ないままコツコツやっているか。

あなたがどこを目指すか次第です。

情報商材はわざわざ会場に出向く必要がありません。
家にいながら人の体験談が聞けるのです。
楽ですよねー(笑)
寝ながらでも聞けちゃいます。

そして一番いいところは
聞いたその場から実践ができる。
間違っていてもすぐに修正ができる。

それが一番の利点かなって思います。

そこで得られるものはセミナーで講師をしている方の
体験談であったり、たくさんの経験から習得したノウハウ

もちろん人には向き不向きがありますので、
そのノウハウを真似したところで
売り上げが飛躍的に上がるわけではありません。

最終的には自分がやるかやらないか
自分のやり方を追求し切るかどうか。
最終的にはそこなんですよね。

情報商材そのものにはそれなりの価値はありますが、
その情報を聞いて「いい話聞いたわ」と
自己解決して行動を起こさなかったら…
それは全く価値がないものなりますよね。

情報商材は自分の肥やしになるひとつの材料。

購入した人が行動を起こさなければ
結果的にその教材は価値がなかったということになります。

勘違いしないでくださいね。

商材に価値がなかったのではなく、
どんな商材でもその人が行動に移して成果を出せたなら、
それはその人にとって価値のある商材だったということになる。

このことを理解してない人が
結果的に“詐欺だ”と騒いでいる、
それが現状ではないかなと。

もちろん詐欺商材もあります!

私個人的には…

“楽して稼げる!”

“クリックひとつで!”

“一日一時間でいいんです!”

なんて宝くじの一攫千金を狙うような
あまーい言葉はあり得ません。

ネットビジネスもあくまでビジネスです。

成果と報酬の法則は変わりませんので
そんな言葉は見ないようにしてくださいね。

情報商材にかける金額

情報商材には正直胡散臭いものもあります。(笑)

しかし先ほど書きましたが、
「この情報を購入したその日からお金がザックザク!」
みたいなわけのわからないことはあり得ません。

きっとこの記事を読んで下さっているあなたも
「ネットビジネスでお金を稼ぐ方法」に
興味があって、ここにたどり着いてくださったんだと思います。

やってみたいけど極力お金はかけたくない。

気になるけどいくら出せばいいの?

予算あんまりないんだけど…

そんな思いを思っている方もいらっしゃいますよね。

今はそれでいいと思います。
100万単位の商材に手を出す必要はありません。

でも、やるからには成果を出してほしいです。

100万円出してでもやってみたい!
そんな気持ちで取り組むくらいの熱意は欲しいところですが、
そんなお金出す必要はないと思います。

だってまだ成果も出ていないんですから。

まずは基礎の基礎を学ぶ。

「”お金を稼ぐ方法”を教えてもらう」

自分の資産の構築を勉強するために
まずはできるところからやればいいと思います。

私がアフィリエイトを始めたとき
本当にお金がなかったです。(笑)
5万円とか7万円とかそれでも高いと思った。

でも3万円の分割くらいなら…
利益が出ればチャラだよね。

そんな状況から始めました。

利益が出てからまた違う商材を学べばいい。
気になるなら買ってみればいいと思います。

何も行動を起こさない限り、
何も変化しないのですから。

私が一番最初に購入した商材はディスカバリーアカデミー

何もしないよりはなにかしようと始めたのが最初で、
右も左もわからず購入した商材です。

ただ私って本当に恵まれてるなって思います。
初めて購入した商品から
いいものに巡り合える方って
珍しいんですって♪

私は日ごろの行いがいいのかな…なんて。

もちろん、情報商材の中にも
詐欺と言われてもおかしくないような
内容がペラッペラの商品もたくさんあります。

この人胡散臭いなー、でも好きだなーっていう人の商材も買いました(笑)
これは私の嗜好の問題ですが。

胡散臭くてもなんか好きとか
それでもいいや!と思って
自分で決めて自分で買ったものは
自分で価値を見出すことができるはずです。

大切なのはいつでも“自分

そして行動するかどうか。

結局言いたいことってここにきてしまうんですが、
まとめとしては情報商材を買って
価値あるものにするかは自分自身
という話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする