日本の女性は睡眠負債が溜まっている!寝不足解消の鍵は「質」。

日本の女性は睡眠負債が溜まっている!寝不足解消の鍵は「質」。

こんばんは、横山ゆあです!

一週間の後半に差し掛かってくると
今週は寝不足だから日曜日は
“寝溜め”しよう!なんて
思ったことはありませんか?

私は眠たいなーと起きた朝は
必ずといっていいほど毎回
寝溜めしようと心に決めて
起きていましたw

今回はその“寝溜め”ととっても
関係が深い「睡眠負債」について
記事を書いていきます!

 

「睡眠負債」とは

あなたは「睡眠負債」という
言葉を聞いたことがありますか?

「睡眠負債」とは
スタンフォード大学の教授が
提唱した言葉で、日々の睡眠不足が
借金のように少しずつ溜まっていくと
心身ともに影響を受けるというものです。

しかも「睡眠負債」を一番抱えているのは
なんと40代〜50代の日本人女性なんだとか!

仕事に家事に子供の世話、
さらには旦那の世話ともなれば
当然寝る時間なんて削られますよね。

「睡眠負債」が蓄積されると
じわじわと体を蝕んでいきます。

なんとなく体調が悪いなとか
心当たりのないイライラや
原因不明の頭痛など心にも
体にも不調をきたすようです。

恐ろしいですよね。

最近なんか心や体が芳しくないと
感じている方は少しでも
対策をしてみるといいですね。

 

対策:睡眠の質を上げる

体を回復させるには
成長ホルモンが大切と
聞いたことはありますか?

この成長ホルモンは
ゴールデンタイムに寝ないと
分泌されないんだと
言われていました。

しかし、この頃テレビでは
「入眠から90分がゴールデンタイム」と
言われるようになりましたね。

最新の研究によって
入眠から90分というのが
有力になってきたようです!

なので仕事で遅くなっても
帰ってきてリラックスして
入眠から90分をしっかり寝れば
成長ホルモンは分泌されますので
安心して眠れますね♪

 

方法①体の熱をこもらせない

体温と睡眠はとても関係が不快です。
よく小さい子の手を握って
「あら、手が熱い。眠いのね」
とお母さんやおばあちゃんが
いっていますよね。

これはこの睡眠と体温の
関係が証拠なんですね。

人間には皮膚表面の体温と
体の中の体温(深部体温)
があります。

表面の体温は体温計で測りますが、
深部体温は耳の鼓膜などで測ります。

睡眠に関係が深いのは
この深部体温の方です。

この深部体温は昼間に高くなり、
夜になるにつれて下がるのです。

この夜になるにつれて
下がるというところに
鍵があって、深部体温が
下がっているときに
眠気がくるという仕組みです。

そのためこの温度変化を
しっかり意識していれば
睡眠はスムーズになります。

そして深部体温は上がった分だけ
しっかり下がるという動きをしますので
昼から夕方にかけて運動や体操を
取り入れてメリハリをつけることを
オススメします!!

方法②リラックスする

リラックスするっていいことだと
わかっていてもなかなか
どうしていいかわからないですよね。

寝る前にできる
リラックス方法って
実はとてもシンプルで

  • お風呂にゆっくり浸かる
  • カフェインを取らない
  • 適度な疲労感(昼間の運動)
  • スマホを避ける
  • 食事は寝る2時間前

などなど。

これらを意識するだけで
睡眠の質をあげることが
できます!

まずは些細なことから始めて
「睡眠負債」の完済(?)
に努めましょう!!

 

 

からだのことカテゴリの最新記事