共依存は幸せなのか?離脱症状とは…体験するとなかなか抜け出せない!

共依存は幸せなのか?離脱症状とは…体験するとなかなか抜け出せない!



こんにちは!横山ゆあです。

皆さんは共依存という言葉を聞いたことがありますか?
実際に体験したことがある人もいれば、
私には関係ないかなと思っている人、
聞いたこともないという人もいると思います。

私も実際に自分が体験するまで
聞いたこともありませんでした。

仮に知っていても自分には
絶対関係ないと思っていたでしょう。

だって人に依存しない人生を送ると
言い切って生きてきたつもりだったから。

今回はそんな共依存について説明します!

共依存ってとても怖いもの

共依存とは

共依存ってね、まじで↑こんな感じよ(笑)
二人の世界でね、すべて二人が正しいって感じ。

共依存(きょういそん)、共嗜癖(きょうしへき)とは、自分と特定の相手がその関係性に過剰に依存しており、その人間関係に囚われている関係への嗜癖状態を指す。すなわち「人を世話・介護することへの依存」「愛情という名の支配」である。共依存者は、相手から依存されることに無意識のうちに自己の存在価値を見出し、そして相手をコントロールし自分の望む行動を取らせることで、自身の心の平穏を保とうとする。

共依存にある状況では、依存症患者がパートナーに依存し、またパートナーも患者のケアに依存するためにその環境(人間関係)が持続すると言われている。典型例としては、アルコール依存の夫は妻に多くの迷惑をかけるが、同時に妻は夫の飲酒問題の尻拭いに自分の価値を見出しているような状態である。こういった共依存者は一見献身的・自己犠牲的に見えるが、しかし実際には患者を回復させるような活動を拒み、結果として患者が自立する機会を阻害しているという自己中心性を秘めている。(Wikipediaより引用)

 

難しく書いてありますが、
簡単に言うと

男「お前は俺がいないと生きていけない」

女「あなたは私なしでは生きられない」

と信じあっている状態のことです!

彼氏や彼女にこう言われた経験はありますか?

共依存じゃなければ、こう言われても

「は?何様?え、ナルシスト?」

って感じで冷静にとらえることが
できるはずなんですよね。

でも共依存の関係になっていると
「その通りだ…」
と感じてしまうわけです。

 

共依存と暴力

共依存の関係が続くと、
暴力に発展することがあります。

私の体験から簡単にお話ししますね。

①共依存の兆候

付き合い始めて1週間経ったころ、
元旦那はだんだん束縛するようになりました。

職場の男性社員と話すのもちろん禁止。
喋っていたところを見られた日は
終日、不機嫌というわかりやすさ。

そのときの私の心境は

「妬いちゃってかわいいやつめ♪」

って感じ。〇ねと言いたいw

そのあともことあるごとに
心配だから、大好きだから
いろいろなことを規制してきました。

そんなある日、夜中に
喧嘩したことがありました。

原因は私のスマホの待ち受け画面に
たまたま入ってきた男友達のLINE
見える状態になっていて、
それを彼が見てしまったことでした。

壁を叩きながら出て行った彼に
恐怖で涙が止まりませんでした。

それと同時にLINEが見える状態に
してしまっていた私が悪い、
彼に嫌われたらどうしよう
不安で仕方がなかったことも
覚えています。

その他にも友人との長電話に
機嫌が悪くなったり
LINEを返している時間すら
長いと怒ったり。

私は彼を怒らせたくなかったので
友人とはどんどん疎遠になっていきました。

また自分は家族に愛されていないとか
友達は数人しかいないとか
お前だけだとか言われ続け、
結果的に私は…

「彼には私が必要」

なんて思い始めたんですよね。
共依存、決定の瞬間w

怒らなければめちゃくちゃ優しいし、
私が怒らせなければ問題ない

何より支えてあげなきゃって思ってた。
くそですねww

②共依存から暴力に

友人と疎遠になった結果、
待っていたのは二人の世界。

すべてが二人の時間
仕事に行っててもひたすらLINE
休憩中は電話して、帰りは駅で待ち合わせ。

「お互いに求め合ってる」感じでした。
これ、共依存じゃなかったら
いい言葉なのにね。

kei
kei
共依存の関係ではもう呪いの言葉ですよ。

それからは私がわがままを言って
喧嘩になって、暴力を振るわれての繰り返し。

元旦那は冷静になると
必ず私を抱きしめながら、

大切なんだよ…と泣きます。

もうしないと誓約書を書いたときも
土下座して謝ったときもありました。

私は職場の同僚に
別れた方がいいと
言われても、

「私が悪いから」

と答えていました。

はい、DV被害者の決めセリフー!ちーん。

 



③共依存は抜け出せない

DV経験者ならわかると思いますが、
自分はDVなんてありえないって
冷静なときには思ってるんですよね。

でも、実際に目の前で起こると
本気で自分が悪いと思ってしまう。

なんでなんでしょう?

これが共依存の罠です。

一回こんな環境に身を置くと
相手を失うのが怖いと感じます。

そう感じ始めたらもう抜け出せません。
別れようと思っても、
彼は私がいなくなったらダメになる。

私が犠牲になってでも助けてあげたい。

みたいな。
完全な負のスパイラルにはまります。

少しでも不安がある人は
簡易的なチェックリストを
載せておきますので、
やってみてくださいね!

 

共依存チェックリスト

  1. 自分が犠牲になっても相手を助けたいと思う
  2. 相手の行動や考え方を変えたいと思う
  3. 一人になりたくない、捨てられたくないと思う
  4. 相手ことで頭がいっぱい他のことに身が入らない
  5. 相手が求める束縛や性交渉を拒めない
  6. 相手から離れられない理由が愛情だと思う。

 

この6つの項目に2つ以上当てはまれば
共依存の可能性は大いにあります。

深みにはまると抜け出せません。
少しでも心当たりがあれば
一刻も早く関係を断つべきです。

共依存の先に幸せはありません!

 



一番伝えたいこと

きっとこのページに行き着いたあなたは
なにか悩んでいることがあるんだと思います。

それが共依存であろうとなかろうと
相手との関係に違和感を感じているはず。

その違和感は絶対に正しいです。

「このままでいいのかな…」

そう感じているのは
きっとあなたの第六感。

本能でSOSを出しているんだと思う。

共依存になりやすい人って
自分はダメなんだとか
自分は何もできないとか
自分の価値を必要以上に
低く見積もるらしいです。

はっきり言います!

そんなことないです!

ひとりでやれます!なんでも!

彼もひとりで生きられます!

共依存の関係じゃない方が
お互い成長します!

だから一切断ち切った方がいい。

今はつらくても時間が癒してくれます。

断ち切ることを決めた瞬間から

新しい出会いがたくさんあります。

悩んでいるならいくらでも聞きます!

だから共依存の関係を
続けることだけはやめてください。

お互い不幸になるから。

長い人生いろいろありますが、
とにかく楽しく生きましょう!

今が楽しければいいのではなく、
細く長く楽しい人生が一番いいと
心から思っているゆあでしたw

読んでくださってありがとうございました♪
また更新します!




 

私のことカテゴリの最新記事