話題の月経カップ!メリットとデメリットは?どこであるのか調べてみた。

話題の月経カップ!メリットとデメリットは?どこであるのか調べてみた。

こんにちは!
福岡は今日も雨でございます。

水不足になるのは嫌なので、
雨も大切ですよねー。。。

わかってるけど気持ちがあがりませんw

今回はテレビで話題に取り上げられた
「月経カップ」をご紹介していきます。

「月経カップ」ってなに?
どこで買えるの?という疑問を
解消していただくために徹底的に調べます!




いま話題の生理用品「月経カップ」

「月経カップ」とは

「月経カップ」という言葉を聞いたことはありますか?

まだまだ日本では浸透していないため
知らないという人も多いと思います。

「月経カップ」はナプキンやタンポンに続く
新スタイルの生理用品です。

ろうとのような形をしていて
経血受け止めてくれる構造になっています。

『それをどうやって使うのよ!?』
って思いますよね?

私は思いましたw

「月経カップ」の使い方

第一印象はびっくりしません?

『なんだ、この形は!?』

『これは中に入れるのか!?』って(笑)

 

ただ使い方を知るとなるほどー!って思います。
簡単に使い方w説明しますね。

①月経カップをぶにゅっとつぶす

口が開いている部分をぶにゅっと潰します。

 

丸く開いている口を細長くするんですね。

②つぶした状態で挿入する

細長くしたらそのままお股に挿入します!
だいたい第一関節くらいのところまでしか
入れないので痛みはないみたいです。

③挿入したら中でカップを開く

挿入した状態で手を離すと
カップがパカっと開きます!

これで装着完了です!簡単♪



「月経カップ」のメリット

メリット①経済的

「月経カップ」は使い捨てではなく、
何度も使えるため、ナプキン等に比べると
かなり経済的です!

一ヶ月に一回しかないとはいえ
何かとお金がかかるものだし、
できれば節約した部分ですよね。

「月経カップ」に変えれば、
消耗品ではなくなるので
とっても財布に優しい商品です!

メリット②においが少ない


生理になること自体も憂鬱なんですが、
一番気になるのってにおいですよね!

ナプキンだとどうしても
においが気になるんですよね。

ところが!

「月経カップ」を使えば
においが少なくなるんですって!

これはかなり朗報!

③長時間使用可能

タンポンも便利ですが、長時間使用すると
トキシックショックなどの危険性があり、
長時間の使用はできません。

しかし、「月経カップ」を使えば
最大12時間の使用が可能です。

 

なかなかトイレに行けない状況では
大活躍してくれそうですね!

④荷物が減る

ナプキン派の人たちの悩みのひとつに
荷物がかさばることが挙げられますよね。

「月経カップ」を使えば手荷物は
ほとんど持たずにおでかけできます!




「月経カップ」のデメリット

①慣れるまでが大変

タンポンを使ったことがある人は
初めて使うとときにトイレで奮闘した
経験を思い出してもらえるといいです。

初めて月経カップを使うときは
入れ方や角度もなかなかわからず
ちょっと練習が必要です。

ただ、なんでもそうなんですが
慣れてしまえばそうでもないので
何事も最初が肝心という感じですね!



デメリット②手が汚れる

月経カップに溜まった経血は
トイレで流す必要があります。

そのため付け替える際は手が汚れしまいます。

月経カップをつけて出かける際は
ウェットティッシュを一緒に
持っておくと便利ですね♪

デメリット③絶対に漏れないというわけではない

月経カップは経血を受け止めてくれる
優秀なカップですが、
必ずしも漏れないという保証はありません。

そのためおりものシートと一緒に
併用しておくといいと思います!

 

外出先での交換方法

溜まった経血はトイレに流す

月経カップに溜まった経血は
トイレで一度取り出して
トイレに流す必要があります。

経血の量が多い人は
大きめの月経カップを
選んだり、こまめにトイレに行って
流すことをおすすめします!

 

洗面台で洗って再挿入



最近では洗面台が備え付けられている
コンビニのトイレや公衆トイレも
多いですよね!

取り出した月経カップは
洗面台で水洗いして
きれいにした状態で
挿入しましょう!

備え付けの洗面台がない場合は
経血を流して再度挿入しても
大丈夫ですが、衛生面を考えると
洗う方が安心です。

洗面台がない場合は
100均などに売っているミニボトル
空のペットボトルに水を準備して
洗う方法もいいと思います。

また、ドラッグストアなどにある
滅菌タイプの清浄綿などを
持ち合わせておくと手軽に
きれいにできるのでいいですね!




衛生面は大丈夫?

とはいえ、一番気になるのは
やはり「衛生面」。

“大丈夫なの?”と思いますよね。

感染や膀胱炎などさまざまなリスクが
頭をよぎると思いますが、
実は女性の膣は自己洗浄機能が高いのです。

そのため、常に滅菌しておく必要はありません。

そもそも膣の中にはたくさんの
細菌があって、そのおかげで
健康に過ごせているのです!

なんて優秀✨

月経カップは次世代生理用品!

生理がくると憂鬱ですよね。

ナプキンで蒸れてかゆいとか
においが気になるとか
漏れてないか気が気でないとか

いろいろ悩みは多いものです。

なにかいいものはないかと
悩んでいる人はぜひ
月経カップを試してみてください♪

快適な生理ライフで楽しく過ごしましょう!

最後に

月経カップを使うときは

トイレ前に必ず

ハンドソープで

手を洗いましょう!



からだのことカテゴリの最新記事